喜望の轍

10月22日

前からの約束どおり、ノーナさんとの『アフリカふたり紀行』に出発。

e0052274_12382622.jpg
危険海域ということで、若干慌て気味の、先導のな姐。


また、長い航海にはトラブルがつき物で…
e0052274_12394990.jpg
嵐は来るわ、

e0052274_124233.jpg
座礁予定のご案内はされるわ(結局今のところ大丈夫だが)、

e0052274_1242413.jpg
火事でマンボウは焼けるわ、

e0052274_1242575.jpg
ネズミは出るわ。



それでもふたり、
e0052274_12441293.jpg
絶対に!と意気込んでます。


その反面
e0052274_12432126.jpg
と言い続けてもいましたが。(汗)



途中のな姐から「上陸地点に寄り道したい」というリクエストがあったので、陸(おか)に上がります。
e0052274_12453616.jpg
アフリカの端で、なにやら叫びながら走るふたり。

と、
e0052274_124806.jpg

e0052274_12481295.jpg
男のもの衣装なので、ありがたくおいらが頂きました。金髪の長髪にこのコスチュームは微妙なところですが
e0052274_12482725.jpg
この取り合わせでは、笑うにも笑えません。。(笑)


ここらで、のな姐のアドバイスで、先にシナリオ品購入のためサンジョルジュなどに寄り道。
e0052274_12514633.jpg
これまでのお礼がてら手持ちの弁当を謹呈。


とにかくケープまでは行きたい!との思いで航海していると…

e0052274_12523523.jpg
先のほうに町の姿が!

e0052274_12541180.jpg

               念願のケープ発見!

e0052274_12533467.jpg
乗せたはいいが散々延ばし延ばしにしてきたお役人さんも無事赴任で(笑)シナリオも進行。


ほっとしたので酒場へ行くと、のな姐からアリデスおばさんを紹介してもらった。
e0052274_1254556.jpg
若いおねえちゃんもいいけど、こんなときは優しいおばちゃんってのも、グッとくるね。(*^_^*)


ケープを一通り見たあと、ついでだからと、象牙の買出しもかねてソファラへ出発。

e0052274_1256444.jpg
河口にあるソファラは海賊も多くて、ヤだ。
頑張れのなさん。

e0052274_12583743.jpg
やたー!
e0052274_1302336.jpg
到着の挨拶をしながら、ネタ探しに駆け出すふたり。

e0052274_131371.jpg

e0052274_1311827.jpg

ここらは、「ネタ主体商会」のお約束といったところでせうか。


ソファラも見終えたところで、地理探索もかねてモザンビーク方面へ向かう。
すると、モザンビークの出航所で…

e0052274_1374354.jpg


そこへ、(ハァハァの方お待たせしました。)ガマ提督が!
e0052274_1392398.jpg


e0052274_13113198.jpg
かくなる出会いを経てモザンビークに上陸!

e0052274_13134184.jpg


提督の話では、ここらのお偉方と交渉するのに、貢物の「象牙」が必要で、それをおいらとアルヴェロで買ってきて欲しいという。
e0052274_1314562.jpg

e0052274_13163537.jpg




…で、さっき買ってきた象牙をすぐに渡す。
e0052274_1316957.jpg

e0052274_13174765.jpg


e0052274_13163676.jpg

e0052274_13164916.jpg
象牙を貢いだことで、交渉は進む。
おいらにもインドへの道が開かれた。

e0052274_1317167.jpg




ここらで夜も更けてきたので、のな姐と記念撮影をして解散。
e0052274_13182037.jpg
ドキドキだったけど楽しい旅でした。

この先、インド目指して頑張ろう!
[PR]
by donburakokko | 2005-10-24 13:21 | おいらの商会


<< やればできる?~発見まとめ~ 真夜中の大冒険? >>